いよいよひとり

ささやかで良い 人並みで良い 穏やかが良い

改めて 令和

新年でも無いのに何となく気分新たな令和の始まりの日

思い返してみれば怒涛の平成30年間だった。

昭和最後の8年間を足して結婚 出産 子育て 義父母との同居

義父の旅立ち

母の旅立ち

長女の結婚

夫の急な旅立ち

義母の介護 旅立ち

父の旅立ち

平成の後半に一気に押し寄せた介護看取り

やり遂げた感は有るから後悔は無し

壮絶な時期に埋もれて忘れそうだけれど

幸せな事柄もたくさんあって

見事に満タンな平成であった。

一気に何も無しになった私は気楽な老後が始まり

それが令和元年と重なるとは。

さてさて準備をして来たつもりの楽しい老後の始まり!

趣味のサークルをもうひとつ位探している。

コーラスは順調だし

モノ作り希望… 条件に合うモノ!とはなんぞや…

大切だった人が思いもかけずに自死

そう あの哀しく辛い苦しみも平成であった。

10年過ぎた 私もいつかは行くけれど。

じじ逝く

入退院があったりしながらも

なぜかいつも復活していた実父

前日まで普通に姉のお世話になり過ごし

20日から容態悪化で入院

21日昼前苦しそうだった息づかいが少しずつ静かになり

15分ばかりで穏やかに逝った。

心配はかけても迷惑はかけず

やる気があり過ぎて死の予感も鈍く

こんなにあっけなく逝けるものかと、

手前味噌か 格好良く去った94歳

パパガールの私にとっては最後までNo.1

の男

随分先に行っていた母にもう再会出来ただろうか…

前途開けし

久々JJの様子を見れて今日は心穏やかになれた。

94歳

いつ旅立っても良いと思ってもそれはまた簡単では無く

退院後の様子ではどうなるやらと痛い気持ちばかりで辛かったが…

一緒に暮らして見てくれる姉に感謝感謝であります。

食事の事

排泄の事

体力の事

入浴の事

最低限の人としての必須。

少しでも先に

少しでも気分良く

少しでも穏やかに

神さまが居るなら是非お願いします。

大切なJJをよろしくです。

春風邪気味ですが

久々に風邪で内科クリニックに診てもらった。

年イチ位しか無いのでなかなか慣れずやり過ごし方が分からん

たまたま大事な用事も無く出された薬を飲んで昼間はダラダラ

大分良好になったらこんな時間に爛々と輝く頭の中

はあ嫌になる。

ここ数日宮本「みやじ」の冬の花

🎵ぐるぐる🎵エンドレス

なんと久々心えぐられるそしてエグい曲と会えて

何とも言えない感じ体験中。

やはり「みやじ」只者でない

後妻業ドラマの主題歌なせいか?

私のちっぽけな人生の最終章がダブり見えてくる

歌詞とみやじの声

眠れない夜に 冬の花

春春早め

2月が終わる。

花粉は嫌だけど春春待ちどうしくて

JJの最期は覚悟出来て受け入れるしか無い事実

JJ次第でも

私らの普通の暮らしは続いて行くわけで

釜山行きもひと月を切り具体的に

まぁ何度も行ったかの国だから何も困り事は無し

キャンセル出来ないエアチケット代

心配なのはソレ位

運良く何も起こらなければ久々又楽しい二人旅

言葉が分かるってありがたい

食が合うってありがたい

無事に二人旅が決行されます様に。

今日は準備会議兼ねて日帰り温泉♨️

日常が普通に日常である事の幸せ

噛みしめた。